伊豆ツーリング

GN倶楽部のひでじぃーさん企画の伊豆ツーリングに参加してきた。
構想2年と豪語されていたプラン(笑)、伊豆はあまり行ったことないので楽しみだった。
目玉的な内容はタビコさんのブログを見てもらうことにして、ここでは食事に特化して書いてみる。

石廊崎

昼食は沼津港で海鮮丼を食う

沼津港に到着して丸天という店に入ったのは13時頃だろうか。
台風一過で気温が急上昇で夏のような暑さの中、海鮮丼を食べた。

沼津港丸天の店頭にて
わいわい丼1580円
かき揚げ丼1100円

夕食でも数々の魚料理

今夜の宿泊先、西伊豆・雲見温泉「大漁」での料理。

金目鯛もあるよ・・

翌日の朝食

アジや塩辛などあり

翌日も気温は高いままで夏気候だった。革ジャン着てきて失敗だった(笑)

石廊崎ではあまりの暑さにアイスを食べる

道の駅 開国下田みなとで昼食

贅沢にも魚介類に飽きた一行はペリー来航にちなんだアメリカンなハンバーガーを食べた。だけど下田バーガーはなんと金目鯛ベースのフィレオフィッシュ。

下田バーガー1000円、ボリューム満点。
すごい厚みだ
あごが外れそう
一口でどれだけ食べれるか競争が勃発


競争に参加しない優雅なマダム

晩飯は小田原のデニーズ

ファミレスの定番メニューを頼み、写真は割愛。
夕食が終わったころはもう20時だった。
自宅までまだ150kmある。飛ばしまくって帰ったが家に着いたのは夜の1時だった。疲れで途中気を失いかねなかったがなんとか無事に着いてよかった。

今日は違うブログでも記事を書いたのでついでに宣伝しておきます。

“伊豆ツーリング” への6件の返信

  1. こうしてみると、いっぱい美味しいもの食べたんだな~
    と、「食」に関し意識低い系のわたしは再認識したのでした。

    ごちそうになったソフト、おいしかったです。ありがと~
    でも エイプリルフール事件のチケットは まだ切ってないからね!

    1. ここのところはもっぱらチープさを追求するキャンプツーに慣れていたせいか、今回は豪華で贅沢を味わえる素晴らしいツーリングでした。
      ただ暑かったですね、メッシュジャケット持っていけばよかったです。

      エイプリル事件のチケットってなんのことでしたっけ?

  2. Dパパさん、ご無沙汰です。
    伊豆、楽しそうですね( ´∀`)
    伊豆の海はサンパチがダイビングで最も潜ってた海ですので、懐かしかったです(T^T)
    新潟はあと2ヶ月乗れるかな……てな具合です。
    メーターボックスのウェッジ球を明るいLEDに交換しようと開けたはいいが、アッパーをとめてるナットがボルトと一緒に回って外れず、同時期に母親が入院したりして3ヶ月車庫に放置……
    なかなかオートバイに乗れません(-“-;)
    近くの無料キャンプ場にランボルギーニセレナで出かけてラーメン煮たりコーヒー淹れたりしたのも、この夏1回しかできてない。
    去年の全ミー思い出しております。
    自宅の裏口でキャンプ用の薪ストーブでゴミ燃やしながら、コーヒー飲んだりはしてますが。
    やはり、仲間がいないとねぇ……(´・ω・`)

    1. お久しぶりですサンパチさん。
      そうですかダイバーだったんですか、すごいですね。
      ダイバーは帰巣本能が卓越しているという噂は本当なのでしょうか。
      メーターボックスはまだ開けたことがありません。
      YB125SPのデジタルギヤポジションが暗くて見にくいので私も明るくしたいです。
      お母さまがご入院ですか、労わってあげてくださいね。私も先日母を亡くしてしまいましたが、孝行のしたい時分に親はなしを痛感していますよ。
      そうそう、この伊豆ツーの時、次は会津あたりに行きたいねぇなんて話があがっていましたよ。機会があえばご一緒したいものです(^-^)

  3. そうです、自称「ライダイバー(ライダー+ダイバー)」。
    ライダーはガス欠になろうが道に迷おうが、即、死にはしません。
    ですがダイバーはもしもの時のエアを残して安全に浮上しないとダメです。例え水深5mで、直ぐ浮上できるとしても、ダメ。
    浮上時エア0(ゼロ)で「辿り着いた~」の人は、いつか死にます。
    海猿観れば解る?
    常にバディシステムで一方にアクシデントが起こった時にバディがフォローする関係の中で安全に楽しむアソビ。
    オートバイもソロの気軽さ・身軽さはあれど、北海道の山奥で林道から転げ落ち気を失い、熊に食べられたかも……(^^;)みたいな心配を軽減することができるので、2台~のツーが安心っちゃ安心。
    夜、独りで山奥のキャンプ場でテント張ったりするのもチと不安。
    新潟はちょっと山手に行くと、至る所に「熊出没、注意!!」の看板が。
    仕事場の同僚のオートバイ乗り達(ハーレー、CT110、WRその他)と「山行ってキャンプやんねかねー?」と計画中。
    まぁ職場の補助が出るレクリエーションなんで、何かやらなきゃイカンというヤツなんですけどね。
    何故か、チリビーンズとデザートにワッフルを作るコトに。
    チリビーンズは、西部劇のガンマンが野営する時に焚き火の傍で食ってるヤツ、と言うコトで。
    ワッフルはアウトドア好きのオートバイ乗りが、意外と甘味好き?と言うコトで。

    Dさん、次にご一緒できたら、特小トランシーバーで、ですかね?(^O^)v
    インカムは独り言が言えないので、ねぇ……

    1. おおライダイバーですか、進化してかっこいいですね。
      バディシステムは私も同感です。この前も手ぶらでツーリング行って工具借りまくりました。クラッチワイヤー切れてもすぐ治せるので安心です。
      職場旅行でツーリングなんてすごいですね、気を付けていってらっしゃいませ~。ワッフル今度食べさせてくださいね。
      トランシーバーは両刀使いなのでどっちでもOKですよ。ただし特小持っている人はかなり少ないので無限数接続のメリットはまるでありませんがね・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください