バッテリー切れ

GN125H純正バッテリー

寒がり体質なパパは最高気温が15度をマークしないとバイクに乗れないのだが、今日は暖かくてもう春だな~!

よし今日こそ3ヶ月ぶりにGNに乗るぞ!!

久しぶりの高揚感。い・い・イクぞ・・、興奮を抑えてスイッチオン!!!

ギアポジションランプが点かない

 

 

 

メーターのギヤポジションランプすら点かないし・・・

 

 

まあセルが回らないとか多少弱ってるだろうなーとか想像してはいたが、豆電球も点かないほど電圧が無くなっているとは思ってもいなかった。

バッテリーチャージャーの電圧メーターに繋げるとなんとゼロだった・・・死んでんのか?

バッテリー充電

・・・・ということで今日も乗る機会を失ってしまった。とりあえず3月に入ったらオイル交換とマフラーの防錆剤注入をやろうかなとか思っています。

GN125Hのバッテリーの外し方

GNのバッテリーをまだ見たことがない方へちょっと解説しておこう。

バッテリーへのアクセスは右足側のサイドカバーに収納されています。開け方は上のほうを手前に引っ張って外してから下の爪を外します。

GN125Hのサイドカバー

バッテリー液の減り方

新車で2010年7月に買って、7ヶ月間たったバッテリー液の量です。最低でも6ヶ月毎に液面チェックはしておいた方がいいみたいですね 😉

GN125H純正バッテリー

バッテリー充電器

トリクル充電とかいろいろあるみたいですが、2台ほど購入してレポートしてみました。(2011/9/18)

レッカーサービス付きのHMGカードを作ってみた

HMGカード

GN125はキャストホイールのくせにスポークホイール車と同様チューブタイヤである。

オフ車でその場でチューブを引き出す猛者の方はいいですが、チューブタイヤは釘なんか刺さりでもしたら即パンクして走れなくなるのでパンク修理剤を携帯してみたりと絶えず恐怖に怯えながら走っている方も多いはず。

チューブレス化に憧れを抱きながらも素敵なカードを発見したのでご紹介。

HMGカード

HMGロードサービスカードといって北海道二輪車商業協同組合という組織が発行する年会費無料のマスターとジャックスのクレジットカード。所持していれば50kmまで無料レッカーサービスを受けられるという。

申し込みからカードが送られてくるまで数週間を要した(ブラック?σ^^;)のでツーリングの予定があるなら早めに申請しておきたい。他のカードとかも色々チェックしてみたけど、恐らくこれが一番最強。もし使う機会があればレポートしてみたいと思います。

テール周りのパーツ交換

GN125H テール周りパーツの変更

ノーマルもいい感じだが、GNを買ったのはストリート風に憧れてのことだからリア周りをすっきりさせてみたくなってブレーキランプとリアウインカーとリヤキャリア(グラブバー)を交換してみた。

サドルバッグの取り付けるために強度の弱そうなナンバープレートねじにリアウィンカーを取り付けなければならなくなったからであるが、バランスを考えてテールランプも小さくしようと思ったのである。

GN125H テール周りパーツの変更

“テール周りのパーツ交換” の続きを読む

リアスプロケ交換、フロントスプロケとの比較レビュー

リアスプロケット

先月フロントスプロケットを1丁上げてみたが結局自分好みのフィーリングが得られずちょっと不満だった。

そこでフロントスプロケはノーマルの14Tに戻し、リアスプロケットの42Tを注文して取り付けてみた。これで日本仕様のGN125Eと同じである。

品番はcervo氏に教わっていたGN125E用[64511-12B02]  (NT:42)をWebikeiconの純正部品で注文。

まず会員登録し、サイト内のパーツリスト等で部品番号を探し、その番号で見積りフォーム、返信のメールから注文画面へという手順を踏むが、5,000円以上で送料無料になるので非常に便利だ。

バイク屋によっては部品を注文しても部品配送料とかいう名目で送料を上乗せする。これではわざわざ受け取りに出向いているっていうのに馬鹿らしいので、パパはいつもWebikeiconを利用する。

このときはちょうどスズキ部品は10%引きのキャンペーンで4,238円だった。ちなみにフロントスプロケット14Tは2,243円。

(パーツリストはリンク集にもあります。)

リアスプロケット

“リアスプロケ交換、フロントスプロケとの比較レビュー” の続きを読む

ビキニカウルの装着

GN125にビキニカウルとリアボックス装着

なんか急激に寒くなってきた。

これは防寒対策をとらねば乗らなくなってしまうと思い、風防を探してみた。

ざっと探したらこのビキニカウルがヤフオクのビキニカウルがめちゃくちゃ安くて450円。値段の付け間違いなのか撒き餌商品だったのかよく分からないが現在は値上げしているようだ。

ビキニカウル

“ビキニカウルの装着” の続きを読む