納車!乗り出し前にすぐマフラーの防錆剤塗布

パパは千葉県民であるのだが、色が赤のGN125Hの在庫をGooBike(グーバイク)でチェックし、さらにメールでアポとって飛び込んだのがSOX柏店であった。もともと洋服屋の店舗を改装したという店の中は広くエアコンも効いて、バイクがずらりと100台以上展示してあった。スタッフも気さくでこちらが頭を下げたくなるような親切な対応で、あのバイク屋特有の近寄りがたい雰囲気は全くなかった。

この時初めてGN125Hを確認させてもらったが、ほぼ即決。すぐ納車前整備をしてもらって乗ってきたハイエースを積んで家に持ち帰った。
登録は自分で簡単に出来るし、125cc購入は気軽な買い物な感じ :mrgreen:

で、さっそく乗り出したいところだがマフラーが錆びやすいという情報はあちらこちらで目にしていて、実際マニュアルにマフラーのメンテナンス方法まで書かれているのでしっかり新車乗車前にやっておいた。

マフラーを外すということにちょっと気が重かったのだが、3本のボルトを外すと簡単に取れた。しかもなんと軽いことか。なんか整備自体を楽しめそうなバイクである。

まだ1度も走行していない新車のエキパイの中。なんとすでにうっすら錆びている^^;

ステンレスマフラーではなく、外観はメッキしたものなんですね。早くも安さを実感。他のパーツもきっと同様ですね、しっかりメンテしていかないとすぐサビサビバイクになる予感。

これにKURE3-36を数秒吹きかけておいた。6ヵ月後どうなっているか確認してみたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. はりそん より:

    おっと、これはいきなり、勉強になります。私も、早速、中をのぞいてみましょう。

    • DIYパパ より:

      おおっ マフラーの防錆剤塗布支持者のご登場でしょうか!?

      これで2対2ですね 😉