アルコールストーブを作ってみた

今年、華麗なるキャンプデビューを果たしたパパが次にのめり込んでいったのはキャンプ道具のストーブだ。
昔トレッキングとか好きだったからガソリンのColeman(コールマン) スポーツスターII フェザーストーブ、それにガスバーナーコンロやカセットコンロとか持ってるんだけど何故かバックパッカー御用達のアルコールバーナーに興味が出てしまった。

値段も安いしついポチッといきそうになってしまったが、アルミ缶で自作するのがとても楽しいらしい。しかも簡単なので作ってみた。
アルミ缶のアルコールストーブ

作り方はアルミ缶を2つ用意して底から35ミリくらいの位置でカットする。薄いアルミだからカッターで結構簡単に切れてしまうものだ。それと中の仕切りとして胴体部を42ミリくらいの長さでカットして底のくぼみに嵌る径に丸めてホチキスの針で留める。

800-DSC04647

上部側はカッターで穴を開け、下部側は上部をハメやすいようにヒダを付けるように径を少し狭める。

800-DSC04648

中に仕切りを入れて(写真を撮るの忘れたけど下に燃料が通る穴を付けました。)上下部をはめ、上部にピンで16等分の穴を開ける。完成。

800-DSC04650

薬局で燃料用アルコールを買ってきて、真ん中の穴に適当に入れて点火。
しばらくたってアルコールが沸騰してくると横穴からも火が吹いてきて強火状態に!

800-DSC04660

元はアルミ缶なのでとても軽~い!でもバイクだからあまり関係ないか・・・・ 🙄

欠点は風に弱いので次は風防と五徳を作るつもりです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ともぞう より:

    オイラも同じ方法で作りました。
    安上がりでイイですよね!
    5月のキャンプで使用してみましたが、お湯を沸かすくらいなら十分戦力になりましたよ!
    他にもウッドストーブなんかも・・・^ ^
    あ~、キャンプしたいな~(*^^*)

    • DIYパパ より:

      さすが先輩!早速五徳風防チェックさせて頂きました。この五徳&風防まで揃えて完璧なシステムと言えますね。
      今回アルコールストーブだけだったので鍋を手に持ってプルプルしながらお湯を沸かしましたw

  2. もっち~ より:

    なにこれ!なんかかっこいい! 自分も挑戦してみます。w
    出来上がったら、パパさんやともちんのと比べて、誰のが一番火力が強くて、しかもかっこいいかを
    競争しましょうww

    • DIYパパ より:

      是非やりましょう、沸騰時間勝負?
      いやいや五徳や風防と一緒にコンパクトに収納出来たりとか、どれだけ美しいシステムにするかでしょうかね^^
      こういうの理系ならやっぱハマりますね!
      私は3本の鉄串をネジで留めた五徳をどこかのサイトで見ましたのでそれをやってみるつもりです。
      風防はそうだな~アルミ板を丁番でつないでみようかな。