バイクや自転車など2輪車の場合は自分の体格に合わせたポジションにしないと疲れて仕方がない。
後ろに荷物を積載しているときなどシートの前寄りに座ることが多くなり、このノーマルハンドルだと上体がのけ反る感じになってしまうので改善したいと思っていた。
ずっとハンドルを遠くしたいと思っていたが低くすることも同じことだと今頃気付いたので交換してみる。

ノーマル
低いハンドル

ハンドル高さが約半分になったことで若干前傾姿勢になり上体がのけ反る感じはなくなった。垂直くらいになったかw

すると手かかる荷重が増え、微細な振動を感じるとれるようになったせいか、フロントフォークの動きがなんか変だ。
次の作業はフォークオイル交換だな・・

投稿者: Dパパ

千葉県在住、小学生と中学生の娘を持つ父、1969年生まれ。 現在の所有バイク:スズキイントルーダー(VS400)、スズキGN125H、ヤマハジョグ(SA36J)、ヤマハタウンメイト80(T80D 2MK)、ヤマハタウンメイト50(T50ED)

ディスカッションに参加

3件のコメント

  1. 私もハンドルを遠くしてから距離を走れる様になりました。
    ノーマルだと腰がやられてしまいます。

  2. コンチな感じですか?

    あれ?!
    パッシングボタンが付いてる!!

  3. 原Gさんこんばんは。
    そーですか、長距離をとな。私のも長距離仕様になると信じて疑いません。

    しまぽンさんこんばんは。
    へー、こういうちょっとだけアップしたのをコンチハンというのですね。知らなくて調べてしまいました。
    ドロップハンドルにして下ハン持ちたかったんですけおタンクに干渉しそうなのでやめました。
    パッシングボタンは繋げてないのでダミーです。ぴーすさんにウィンカーがプッシュキャンセラーなやつを頂きました。

コメントを残す

原G にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください