アルコールストーブを作ってみた

今年、華麗なるキャンプデビューを果たしたパパが次にのめり込んでいったのはキャンプ道具のストーブだ。
昔トレッキングとか好きだったからガソリンのColeman(コールマン) スポーツスターII フェザーストーブ、それにガスバーナーコンロやカセットコンロとか持ってるんだけど何故かバックパッカー御用達のアルコールバーナーに興味が出てしまった。

値段も安いしついポチッといきそうになってしまったが、アルミ缶で自作するのがとても楽しいらしい。しかも簡単なので作ってみた。
アルミ缶のアルコールストーブ

“アルコールストーブを作ってみた” の続きを読む

作業革手袋をバイク用として使う

ワークグローブにベルトを付ける

バイク用の手袋はレザーが主流だが、上質な牛革のグローブは値段がやたら高くて貧乏人のパパには手が届きません。たまに安い羊革のグローブを衝動買いしたりしたけど耐久性が弱くてすぐヘロヘロな感じなってしまう。やはり5000円近くする高級品を買うのが一番いいような気もするけど結局作業革手袋で落ち着いてしまい・・・いやそうではない。実はけっこう気に入ってしまっているわけでさらっと紹介してみる。

ワークグローブ
ワークグローブ

“作業革手袋をバイク用として使う” の続きを読む

がんばって沢山荷物を積んでみた

GN125で5日間かけて信州ツーリングに出掛ける。当然ぜんぶ下道。

なるべく積載量は抑えたかったんだけど、キャンプ泊なのであれこれ積んでいったら前輪が浮き上がってしまった(;゚Д゚)

過積載

リヤボックス・タンデムシート上にバッグ、サドルバッグ×3。タンクバッグ持ってたら完璧だったのに。
食材買ったらさらに上に積み上げるか、リュックを腹に抱えるか。

ところで気象庁は週末雨だと言ってます。でも私は信じません!

キャンプツーリング用にテントやシュラフを買った

アルパインデザイン ツーリングドームテント

「全国ミーティングでキャンプするなら練習しない?」

みたいな趣旨でGN倶楽部メンバーに誘われて、千葉から群馬まで走ってきた。

天気が悪そうだったから、大型タープやら折りたたみイスやら荷物満載した。センタースタンドを掛けると前輪が浮くほどの重量だったがGN125Hはものともせずタフでパワフルな走行を見せた。

今まで125ccは非力だから加速は「まあこんなもん」だと思っていたけど、荷物積んでも衰えない加速にGNの本来の性能に気付かされた。

中国ではビジネスバイクに使用されてるくらいだから、重積載時の走行性に優れたマシンだったのだ。これなら長距離ツーリングに荷物満載でも気兼ねなく行ける。

キャンプツーリング仕様のGN125
キャンプツーリング仕様のGN125

今回の記事ではテントで寝るのは20年ぶりだったからいろいろ新しく購入したのでレビューしてみる。

“キャンプツーリング用にテントやシュラフを買った” の続きを読む

ペンタックス Optio VS20はツーリング向きかもしれない

ペンタックス Optio VS20

小学生の娘がパパのお下がりでも使いこなせないくせに生意気にも自分専用のデジカメを新品で欲しいと言い出した。なんでもテレビのCMでキムタクが宣伝しているNikon 1 J2が欲しいとか・・・・新発売で約8万円。オレだって欲しいわw

型落ちになったJ1なら3万切ってるからこれでもいいな~とか考えたりしたが、子供はぶつけたり落としたりとか当たり前なので安いものを物色。いろいろ好みを聞いてみると結局デザイン重視で性能は二の次のようだ。うまい事に激安のペンタックスのオプティオVS20というモデルのデザインを気に入ってくれて注文することになった。

そして製品が届き、とりあえずパパが弄ってみると、これはツーリングアイテムとしてけっこうイケルんじゃないか?なんて気がしてきたのでここでご紹介してみる。
オプティオ VS20

“ペンタックス Optio VS20はツーリング向きかもしれない” の続きを読む