バッテリー切れ

GN125H純正バッテリー

寒がり体質なパパは最高気温が15度をマークしないとバイクに乗れないのだが、今日は暖かくてもう春だな~!

よし今日こそ3ヶ月ぶりにGNに乗るぞ!!

久しぶりの高揚感。い・い・イクぞ・・、興奮を抑えてスイッチオン!!!

ギアポジションランプが点かない

 

 

 

メーターのギヤポジションランプすら点かないし・・・

 

 

まあセルが回らないとか多少弱ってるだろうなーとか想像してはいたが、豆電球も点かないほど電圧が無くなっているとは思ってもいなかった。

バッテリーチャージャーの電圧メーターに繋げるとなんとゼロだった・・・死んでんのか?

バッテリー充電

・・・・ということで今日も乗る機会を失ってしまった。とりあえず3月に入ったらオイル交換とマフラーの防錆剤注入をやろうかなとか思っています。

GN125Hのバッテリーの外し方

GNのバッテリーをまだ見たことがない方へちょっと解説しておこう。

バッテリーへのアクセスは右足側のサイドカバーに収納されています。開け方は上のほうを手前に引っ張って外してから下の爪を外します。

GN125Hのサイドカバー

バッテリー液の減り方

新車で2010年7月に買って、7ヶ月間たったバッテリー液の量です。最低でも6ヶ月毎に液面チェックはしておいた方がいいみたいですね 😉

GN125H純正バッテリー

バッテリー充電器

トリクル充電とかいろいろあるみたいですが、2台ほど購入してレポートしてみました。(2011/9/18)

納車!乗り出し前にすぐマフラーの防錆剤塗布

パパは千葉県民であるのだが、色が赤のGN125Hの在庫をGooBike(グーバイク)でチェックし、さらにメールでアポとって飛び込んだのがSOX柏店であった。もともと洋服屋の店舗を改装したという店の中は広くエアコンも効いて、バイクがずらりと100台以上展示してあった。スタッフも気さくでこちらが頭を下げたくなるような親切な対応で、あのバイク屋特有の近寄りがたい雰囲気は全くなかった。

この時初めてGN125Hを確認させてもらったが、ほぼ即決。すぐ納車前整備をしてもらって乗ってきたハイエースを積んで家に持ち帰った。
登録は自分で簡単に出来るし、125cc購入は気軽な買い物な感じ :mrgreen:

で、さっそく乗り出したいところだがマフラーが錆びやすいという情報はあちらこちらで目にしていて、実際マニュアルにマフラーのメンテナンス方法まで書かれているのでしっかり新車乗車前にやっておいた。

 

“納車!乗り出し前にすぐマフラーの防錆剤塗布” の続きを読む