プッシュキャンセルのウィンカースイッチに交換

GN125H純正ウィンカースイッチ

GN125Hのウィンカースイッチはプッシュキャンセルではなく、戻す時は勢い余って反対方向にウィンカーを出してしまうことがしょっちゅうだったので、以前からミーティングなどで聞こえるように「プッシュキャンセルにしたいな~」と地道につぶやいていた。

その成果が出たのかどうかは分からないが、前回の玉村キャンプでお会いした際、ぴーす氏からプッシュキャンセラー付きのウィンカースイッチを一式頂戴してしまったLove

このウィンカースイッチは何用の純正品でどうやって入手するのか分からないが、(ここでは一番肝心な情報かな?コメントお願いします・・)忘れてしまったが、クラッチレバーと一体だったGN125Hの純正品と比べるとクラッチレバーとは別体式でパッシングスイッチも追加されていて、配線がそのまま繋げるのでとても簡単だ。(パッシング用の配線が1本追加されているが。)

GN125H純正ウィンカースイッチ
GN125H純正ウィンカースイッチ
プッシュキャンセラー付きウィンカースイッチ
プッシュキャンセラー付きウィンカースイッチ。パッシング(オレンジ色の線)が追加されている。

配線はタンクを外し、黄色い単独線と黄色いソケットだ。パッシング用のオレンジの線はどこに繋げるか忘れてそのままにしてしまったが、後で聞いたらACCに繋ぐとのことだ。

配線
配線はソケットを外して繋ぐだけ

ハンドルにクラッチレバーの取り付けはグリップを外さないといけないが、オイルスプレーをちょっと吹いたらすぐ外せることが出来た。ウィンカースイッチも回転止の突起があったが、ハンドルにはそれがハマる穴がなかったのでカッターで削ってしまった。

プッシュキャンセラー

これでウィンカーを戻しすぎて反対にウィンカーを出し、それを直そうとまたウィンカーを反対に出し・・・・「あいつどっち行くんだろう」みたいなことが無くなると思う。

ぴーすさん、どうもありがとう!

格好良くしようとレッグカバーを制作したら逆にカッコ悪くなってしまった件

レザーレッグカバー

春になったというのになんか今年寒くない?雪が降ったところもあるとか。
とにかく妙に冷えてなんか膝が痛くなる中年ライダーのパパなので、何とかしなければ。

安全と防寒を兼ねてコミネのニーシンガードを買ってみました

内側はメッシュパッドになっていて、きっとズボンの中に装着するもんなんだろうと思う。
でもなんか大きくてジーパンの中には入れ難~い。

KOMINEニーシンガード

外に出せば「コーナーを攻める人」「戦いに行く人」「スケボーマニアな人」みたいな感じで落ち着いてゆっくり走れません。

そこでさり気なく革でレッグカバーのように上から巻けばスタイリッシュになるんではとヒラメいた! 😎 キラリ

レッグカバーの制作

さっそく手持ちの柔らかい革を探してみると明るいベージュしか見つからないんだが・・・

レザーレッグカバー

ま、いいや。・・と勢いで裁断してジャンパーボタンをカシメて即完成。

 

試着

レザーレッグカバー

ん~・・・ヤバイ目立ち方だなこれは!(ノД`)・゜・。

カーナビにUSB充電は要注意

ユピテル YPB507si 5インチ4GBワンセグ付ポータブルナビゲーションはスピード取り締まりポイントも詳細に表示されるし、イヤホン端子があるから音声案内で交差点を見逃すこともなく、地図が最新版で新東名まで掲載!と最近発売されたばかりにも関わらず1万5000円程で購入でき、防水でないことを除けばバイクナビとして最強だなと喜んで買ってすぐ2日後に伊豆ツーリングに持っていったのだが、なんと途中で表示がおかしくなって電源が入らなくなってしまった。

 

ツーリングは単純な道だけ走ってなんとか家にたどり着いたが、悔しくて一晩寝ないで考え抜きようやく原因を思いたった。電源はシガーライターとUSBがセットになっているソケットのUSBからの充電だったからである。

このソケットの仕様をよく見てみるとシガーライターが10Aなのに対し、USB電源は1Aしかない。だからシガーライターの方でカーナビ付属の電源コードを使用していればちゃんと動いていたのだが、USB電源からの場合は電流不足だったらしい。途中まで動いていたのは内蔵バッテリーが効いていたからで、電源コードがつながっているもんだから電池残量も表示されず、ただ電源が切れてしまうので原因が分からないでいた。

実はこの2年の間に3個もカーナビを買っていて、みんな振動でイカレてしまったと思っていた。

なんでもっと早く気が付かなかったんだろう・・・・orz