ハンドルを交換する

バイクや自転車など2輪車の場合は自分の体格に合わせたポジションにしないと疲れて仕方がない。
後ろに荷物を積載しているときなどシートの前寄りに座ることが多くなり、このノーマルハンドルだと上体がのけ反る感じになってしまうので改善したいと思っていた。
ずっとハンドルを遠くしたいと思っていたが低くすることも同じことだと今頃気付いたので交換してみる。

ノーマル
低いハンドル

ハンドル高さが約半分になったことで若干前傾姿勢になり上体がのけ反る感じはなくなった。垂直くらいになったかw

すると手かかる荷重が増え、微細な振動を感じるとれるようになったせいか、フロントフォークの動きがなんか変だ。
次の作業はフォークオイル交換だな・・

グリップアシスト

これをつけると長距離らくらく♪
という評判は聞いていたが、ぷらちっく単品に1000円以上もするなんて馬鹿らしいなとか思っていたら、amazonで激安で売っていた。

中国から発送なので1週間ほど納期がかかるが送料込みでこの値段はすごい。バリとかあったけど簡単に取れた。
確かに楽だ、なんで早くつけなかったんだろう・・(´・ω・)

グリップヒータ―

夏も終わり、これから先は冬到来・・
秋の季節でも夜ならとても冷えてくるしで、グリップヒータ―が活躍する季節がやってきた。

去年まで巻き付けタイプのグリップヒーターを取り付けていたわけだが、一時的というかしっくりこない。
紐で縛る編み込み部は暖かくないしで、やはりちゃんとしたグリップヒーターというのが欲しくなってしまった。

物色してみると最近は結構手頃な値段で売っているもんなんだなぁ・・
ということで、さっそくバイクパーツセンターのグリップヒーターを取り寄せて付けてみた。

取り付けに関して左側は簡単だ。
グリップ長さが12センチでちょっと長目なだけだ。

問題は右側でスロットルスリーブに突起があるために削る必要があった。
(汎用品を別途買ってもいいのだけど合うかどうかわからないし、時間が掛かりそうだから削ることにした)

元側の皿状の回り止めは削るのが大変そうなので断念し、エンド側の突起と筒内が貫通するようにニッパーとカッターで削った。

右側グリップヒーターをスロットルスリーブに圧入させ、それをハンドルに取り付けてバッテリー直接接続にて配線して確認してみた。(キーと連動したいのであとでリレーを間にかませることにする。)

あ、暖けぇ・・
全周で( *´艸`)

キャンプミーとLEDヘッドランプ

千葉県香取市にある橘ふれあい公園という無料キャンプ場で「Hなおじさん」が手料理を振る舞ってくれるというGN倶楽部企画。

おじさん、美味しかったですよ(*^^*)、やっしーさんの燻製も最高!

みんなマナー良く夜が更けるまで静かにマッタリと語り合う・・
いいキャンプでした(‘ω’)

“キャンプミーとLEDヘッドランプ” の続きを読む

グリップヒーター(巻きタイプ)を注文


アマゾンのウィンターセールにて。

キジマ(Kijima) グリップヒーター GH05-2 巻き付けタイプ

が2,618円と激安だったので注文してみた。

装着

すでにシガーライターソケットを付けていたので取り付けは簡単でしたよ。
紐の位置をどうするか悩んだけど。

スイッチを入れるとすぐに暖まりました。
これで寒くても多少安心ですね(・ω・)ノ