ビキニカウルの装着

なんか急激に寒くなってきた。

これは防寒対策をとらねば乗らなくなってしまうと思い、風防を探してみた。

ざっと探したらこのビキニカウルがヤフオクのビキニカウルがめちゃくちゃ安くて450円。値段の付け間違いなのか撒き餌商品だったのかよく分からないが現在は値上げしているようだ。

ビキニカウル

取り付けはライトのボルト2箇所だけなので簡単だ。

ビキニカウルの取り付け

簡単すぎて、風圧で絶対メーターに接触するはずだ^^;
ガッチリ派はハンドルからステーとかで固定するのだろうけど、適当派なのでゴムを挿んでおいた。

ビキニカウルがメーターに接触する

で、取り付いた状態。

GN125にビキニカウル装着GN125のビキニカウル正面

GNの面影がなくなってしまったが、なかなかハンサムではないか・・・。色はパールホワイトらしく、車なら特別料金なほどだからこのままにしておこう^^

ところで、じつはリアボックスを持っているのだが、なんかうしろでっかちなので付けないでサドルバッグにしていたわけだが、このビキニカウルに合わせて付けてみるとバランスがとれたような感じになった。

もう125ccには見えない・・・

なんかツアラー仕様のようだ・・・

GN125にビキニカウルとリアボックス装着

でもって、実際走ってみての防風効果はというと・・・

GN125にビキニカウルとリアボックス装着

確かに60km/hでは何かが変わった・・・なんか首周りに風が集中するみたいだ。もう10~20cm高いとメット上に風が逃げるんだけどな~とか思う。

ま、この外観が好きな方はぜひどうぞ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. Cervo より:

    コメント遅くなりました(笑)カウル付けると、何か「昭和」の香りがしますねー。昔のオートバイ誌に出てきそうなマシンですね。リアバックとさりげなく装着されている赤のプラグケーブル&プラグキャップも良い感じです。カウルも赤で塗れば完璧ですね。

    • DIYパパ より:

      こんばんは~
      最近暖かくなってきたので、実はまた外そうかと思っています^^;
      カウルの色はそう、赤にしたいところなんですが、ほんとにパールホワイトで日光にきらきら輝くんですよ。もったいなくて・・・^^

      Cervoさんのvsはだんだんすごくなってきましたね。必ず見に行きますよ。