第6回全ミーに行く

全ミーのイベントブログ書かないとなんだけど、久しくミーティング記事なんて書いてなかったから、リハビリがてら往復ツーリングや主催後記みたいなのを書いてみます。
あ、それから写真はアルバムからもお借りしました、感謝。

準備期間

今回の全ミー会場は初めての場所で長野県駒ケ根市の駒ヶ根キャンプセンター。
この候補地をへんなおじさんが見つけてきてくれて一緒に7月には下見にも行った。

常設テントやBBQグリルが備え付けられたこのキャンプ場は荷物を減らせ、それだけでも気に入るものがあったが会議室など研修施設も充実しており、そこは冷暖房完備で寒さをしのげ、自炊も宿泊もミーティングも出来る閉鎖的空間で騒ぎ放題という条件はこれ以上とない場所だった。
その施設を交渉して2日間借り上げることができたのである。おじさんに感謝。

往路

10月8日の天気予報は雨。
いままで雨と分かっているツーリングには出かけたことがなかったのでかなり気が重かった・・。

まだ降ってきてはいなかったが湿った空気の中、九十九里の自宅を朝2:30に出発し、集合場所まで70km以上あるのに時間帯も時間帯なので予定より早く4:00過ぎに到着しました。

こんな早朝にも関わらずひろぴんさん、ねこさん、いくらさんの3名がお見送りにきてくれました。これからの長旅に気合が入ります。ありがとうございました。

5:00出発、車1台カチャさん、ゆパさん、たかたかさんとGN3台で神奈川県津久井湖のファミマを目指す、約60km。

明るくなってきて空模様がやはり悪いことが分かり憂鬱になる。
そしてとうとう八王子手前で雨が振り出してきてしまった。

雨が降ってきたとか現在地はこことかスカイプで合流仲間とやり取りして気を紛らわせながら、第2集合場所に到着。
トマ男さん、あおちゃん、Yoizさん3名と合流して、合計7人となりました。

ここから山梨県大月市の猿橋という観光地を目指して出発、約40km。
カチャさんの車を先頭にしてGNが6台後ろにつく。

道中、全員に特小トランシーバーを所持してもらいました。
先頭の人に止まって欲しいと合図したり、路肩から一斉に走り出すタイミングの連絡など、長い隊列も動きが同期するのはなかなか便利だなと思う。他にも阿蘇山噴火などの情報を伝えてみたり。

そうしているうちに猿橋に到着し、プチ観光。
実際に見るのは初めてだったが、いろんな所に屋根があってお城のようで面白いと思いました。
銀杏の匂いが強烈だったが、カチャさんはこれを好きだと言う。(+_+)シンジラレナイ

ずっと雨だったが、もうだいぶ慣れてみんなの表情は明るい。
次は道の駅甲斐大和を目指す。約20km。

道の駅甲斐大和に到着すると、タビコさんが待っていて下さいました(*´▽`*)
次の甲府サイゼリアまで同行してくれるとのこと。
この雨の中を少しの間だけでも一緒にと。
みんな感激していました。

甲府のサイゼリアではヤマジンさんが合流し、みんなで昼食。

食事を終え、タビコさんとはお別れです。本当にありがとうございました。

ここから、途中トイレ休憩をはさみ、約60kmを突っ走りました。
甲府では晴れていたものの、また雨が降ったりやんだり・・・。

でも雨の装備はバイク用レインウェア、ヘルメットシールドの表面に撥水コート、裏面は曇り止め。ゴム手袋をはめ、100円ショップで買ったというブーツカバーをゆパさんから頂戴して完全防備。
この頃にはもう雨の走行も完全に慣れて全然平気。ただトイレとか休憩が億劫かな。

茅野市のコンビニでどらちゃん、へんなおじさん、聞屋のまささん、やっしーさんと合流。
なんと待ち合わせでなく偶然タイミングよく出くわした。これでGN10台と車2台。

いよいよ会場がある目的地、駒ヶ根市まで突っ走る、約50km。
雨が強くなったりもしたけど、目的地が近づいて行くほど気は晴れていく。

近くのショッピングセンターで買い出してから、駒ヶ根キャンプセンターにチェックイン。
トラブルもなく、無事に到着出来ました。
原Gさん、kitadakeさん、霜月ユウさんも無事到着。皆さんお疲れさま。

今回はテントでなく建物内なので、到着してしまえば雨だろうとなんのその、あとは食事を作ってもらって(笑。どらちゃん、おじさん、ユウくんありがとうございました。)楽しく宴会デス。

復路

イベント中のことは飛ばして帰る話。(イベント中の記事はこちら)
東海メンバーは会場近くの養命酒工場の見学に寄るとのことでご一緒させてもらうことに。

早く出発しないと今日中に家にたどり着けないというのに、結局10時過ぎまでマッタリしてしまいました。
でもこの掛けがえのない時間を楽しむためにツーリングしてるんだよね。


東海メンバーと別れ、帰路につく。
行きと違う群馬を通る北ルートで帰ることにする。
どらちゃん、へんなおじさん、聞屋のまささん、たかたかさん、やっしーさん、まぁーさん。車1台とGN5台。伊那市まではイザナギさんも一緒。

雨の心配もなく、絶好のツーリング日和だ。

ただ、急に気候が変わった感じで気温が低くなりちょっと寒かったかな、降ってないのにまたカッパを着こんでしまった。
特に麦草峠はものすごく寒くて10℃くらいしかなかったようだけど、まだ紅葉はこれからという感じである。それにしてもハイカー達が停める車の列はすごかった。

それから長野、群馬、埼玉、千葉と一気に350km突っ走ってようやく、夜12時過ぎて自宅にたどり着きました。
さすがにフラフラする。でも気持ちいい疲れ。
GNもおつかれさん、荷物満載でこんな長距離よく走ったね。

後記

今回の参加人数は前年と比べればこそ少なかったけど、充実度は上回ってたと思います。
昼の愛車アピールはじっくり見れたし、夜は阿蘇会場との中継やギター演奏、マイムマイムがいいスパイスとなってました。
大勢とくまなく話もしたし、盛り上がって最高でした。

kuraさんのことは残念だったけど、同じ仲間として最初に追悼し想ってあげて。
私の時もそうしてもらいたいと願うから、喜んでくれたらと思います。

食事は結局おじさんに頼ってしまった。
さらにどらちゃんやユウくん、ひぐちょさんまで器具持ち込んでくれてご馳走になりました。
大きなイベントだったけど、皆さんがとても協力してくれて、面倒仕事でも進んでやってくれて、全部たちまち片付いた。
名前上げたらキリがない、もう全員だから。
本当に感謝です。

イベントブログは写真が出そろったところで書き始めようかと。
WEBアルバムにアップロードのご協力をお願いしますねm(__)m
それからマイムマイム動画をyoutubeにアップロードしてあります。
URLはWEBアルバムのコメントに入れてあるので見てくださいね。

「第6回全国ミーティング」WEBアルバム
http://30d.jp/gnclub-org/67

3日間、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 原G より:

    Dパパさん、大変だったと思います。大役お疲れ様です。
    駒ヶ根の下見からどっぷり全ミーに参加できたのでラッキーでした。
    部旗リレーは心配してました。事故があったらどうしようとか
    真剣に心配してました。ゆるりさんまで無事に届いて安心しました。

    ビデオ撮れてましたか?

    • Dパパ より:

      原Gさん、大変お世話になりました。
      ビデオ撮影もありがとうございました。おかげで自分のヘベレケのグダグダさがよく分かって恥ずかしい限りです。
      原Gさん発案の企画がすごいことになりましたね、大変ありがとうございました。

  2. ゆるり より:

    ホントにホントに、Dパパさん原Gさんありがとうございました。
    部旗は無事に戴きました。
    授与式は感動で涙が止まりませんでしたね!!!

    片道350kmですか~九州縦断するくらいの距離ですね。
    私が今回3日間のツーリングで300kmだったので、疲れ度合いは雲泥の差でしょうね。

    でもとても印象深いミーティングになりました。
    ありがとうございました。

    • Dパパ より:

      ですね、こんなドラマチックなことが本当に実現できたなんて。
      達成感というか何とも言えない充実した喜びが、まだ余韻として残ってます。
      こちらこそありがとうございました。

  3. Peace より:

    >Dパパさん
     
     往きたかった・・・!が本音です。
     300km近く走るのが不安で、関東会場に向かいました。
     第一から第三回、と第五回
     第四回は親父の危篤の為欠席(当日持ち直したのでこっそり壱日遅れで参戦)
     来年は・・・健康に留意して参加します。
     
     ※この翌日、バイクで高速移動した軽率行動を反省してます。。。

    • Dパパ より:

      本当に体を労わってくださいね、とても心配です。
      バイクはしっかり治してから乗ったほうがいいと思いますよ。
      焦らなくても大丈夫です、僕らは逃げませんよ。

  4. URAWA Granturismo より:

    Dパパさん、お役目ご苦労様でした。阿蘇も盛り上がったみたいですし、関東もそれなりに盛り上がり・・・倶楽部が1か所にまとまらないのもメンバーが増え、ビックな倶楽部に成長した証なんでしょう。今回は少なかったと耳にしますが・・・3会場合わせたら何人だったにか? また、行きたくても諸事情で行けなかったメンバーを含めると数は膨大!! 俺が知ってる限りでも数名います。高速を走れない原2という環境からいくと、いずれは、東北会場・北海道会場・沖縄会場と増えるのかな?! たかが1台のバイクですが・・・俺はされどバイクなんだと痛感しました。。。10周年を迎える4年後のオリンピックイヤー・・・果たしてどんな倶楽部に成長しているんでしょうね?^^ 

    • Dパパ より:

      坂口さんもお疲れさまでした。
      自分のところで一杯いっぱいで、何もフォロー出来ずすみませんでした。
      そのうちまたキャンプ、ご一緒させてください。

  5. カチャ より:

    最高の3日間でした!参加車両の後悔は有る物の、それでもこの充実感。
    やっぱり全ミーは参加しなきゃダメですね!

    • Dパパ より:

      やっぱりそうですよね、さぞ無念でしたでしょうが、途中でトラブル起きたら想像したら楽しさもなくなってしまいますものね、今回はこれでよかったんじゃないでしょうか。
      私は荷物載せてもらったり先導してもらってかなり助かりましたので、とても感謝しています。

  6. 原G より:

    Dパパさん、ゆるりさん、ワシは礼を言われる様なことは何もしとらん!
    むしろ礼を言うのはワシの方じゃ!
    ワシの実写版ポエムの登場人物になってくれて感謝じゃ!

    良い機会じゃ、ついでにポエムらしてもらうぞw
    「貴方がGNを選んだのでは無く、GNが貴方を選んだ」
    「GNに選ばれし者達に幸運と安全を願う」

    (あっ・・・GSも該当します。ENもGZも該当します。)

    • Dパパ より:

      久しぶりにポエムキタ――(゚∀゚)――!!
      またまたご謙遜を。実写版ポエムですか、いい表現ですね。
      あの部旗はそんな意味も込められていたんですね、とても深いです。

  7. タビコ より:

    Dパパさん おつかれさまでした
    みんなで食べたら ミラドリも美味しかったです♪
    みんなとお別れしたあと雨がピタリと止んだので、あのなかの誰かに雨男がいるハズ!
    私はDパパさんを疑っています☆

    • Dパパ より:

      シー!まだ気付いてる人少ないんだから言っちゃだめじゃないですか!!(^▽^;)

  8. まっちゃん より:

    Dパパさん

    企画・運営お疲れ様でした
    ∩^ω^∩
    たくさん人が増えれば、個性的な人もたくさんいて、色々な事がありますよね
    (*´・ω・)(・ω・`*)ネー
    でも同じバイクに乗る仲間が全国にいるって事がとても素晴らしいなーって思います。
    (*´ω`)
    いつか関東遠征しますので(GNじゃないかもw)その時は、一緒に遊んで下さいね
    。゚ .ヾ(*´∀`*)ノ. ゚。

    • Dパパ より:

      ありがとうございます(^-^)
      そうなんですよ、このコミュニティにはまる最大のポイントはいろいろな年齢、住所、職業などばらばらなジャンルの方々とたくさん出会い、すぐに仲良くできることなんですよね。
      私も全国各地に友人がたくさん出来ました。
      関東遠征の際はぜひ声をかけてくださいね(^^)/